QUOカード(クオカード)はアンスリーで利用できる?使い方などまとめ【2022年10月版】

QUOカード(クオカード)はアンスリーで利用できる?使い方などまとめギフト券

QUOカード(クオカード)は全国共通のギフトカード(商品券)で、景品やギフトなどで貰って、持っている方も多いと思います。

この記事では、QUOカード(クオカード)はアンスリーで利用できるのかについてまとめてみましたので参考にしてみてください!

スポンサーリンク

QUOカード(クオカード)はアンスリーで利用できる!

2022年7月現在、QUOカード(クオカード)はアンスリーの18店舗限定で利用できます

一部店舗では使えないので注意しましょう!
 

ご利用可能店舗(18店舗限定)※2022年7月現在

・泉佐野店
・萱島店
・祇園四条店
・くずは店
・三条店
・地下鉄新大阪店
・淀屋橋店
・和歌山市駅店
・N.KLASS三国ヶ丘店
・南海なんば中央口店
・新今宮駅店
・堺店
・貝塚店
・南海なんばガレリア店
・河内長野店
・堺プラットプラット店
・林間田園都市店
・泉大津店

 

 

QUOカード(クオカード)を利用できるお店は、アンスリー以外でも全国で約6万店利用できます。

 

公式 QUOカード(クオカード)の使えるお店

 

スポンサーリンク

QUOカード(クオカード)のアンスリーでの使い方

お会計の際に、QUOカード(クオカード)をレジに出す。
カードを読み取ったら、お支払い完了です。

残額が不足している場合は、現金を追加してご利用いただけます。また、複数枚でのお支払いも可能です。

おつりはでませんが、残高が0になるまで、何度でも利用できます。また残高は、レシートで確認することができます。

 

スポンサーリンク

QUOカード(クオカード)をアンスリーで使ったときの残高確認は?

QUOカード(クオカード)をアンスリーで使ったときの残高は、QUOカード(クオカード)を利用時のレシートに、残額が記載されます

 

まとめ

ここまで、QUOカード(クオカード)がアンスリーで利用できるのかについてまとめてみました。

2022年7月現在、QUOカード(クオカード)はアンスリーの18店舗限定で利用できます

景品やギフトなどで貰う方もいると思いますが、今後使えるお店が変化することもありますので、都度使えるお店を確認してから利用することをおすすめします。
 

 

 

参考記事 QUOカードPay(クオカードペイ)のアンスリーでの使い方とは?

参考記事 QUOカード(クオカード)はpaypay(ペイペイ)にチャージできる?できない?併用方法など解説!

参考記事 QUOカード(クオカード)の残高をQUOカードPay(クオカードペイ)に移行(合算)できる?移行(合算)できない?

参考記事 QUOカード(クオカード)やQUOカードPay(クオカードペイ)でタバコは買える?買えない?

参考記事 QUOカード(クオカード)でお酒(アルコール)は買える?買えない?

スポンサーリンク
ギフト券
スポンサーリンク
gift-journeyをフォローする
ギフトジャーニー

コメント

タイトルとURLをコピーしました