QUOカード(クオカード)は何に使える?使い方などまとめ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

QUOカード(クオカード)は何に使える? ギフト券

QUOカード(クオカード)は全国共通のギフトカード(商品券)で、景品やギフトなどで貰って、持っている方も多いと思います。

この記事では、QUOカード(クオカード)は何に使えるのかについてまとめてみました。

使い方などもご紹介しますので、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

QUOカード(クオカード)は何に使える?

QUOカード(クオカード)は全国共通のギフトカード(商品券)です。

コンビニや本屋さん、ドラッグストアなど、全国に約6万店あるQUOカード加盟店で使うことができます

 

公式 QUOカード(クオカード)の使えるお店

 

スポンサーリンク

QUOカード(クオカード)加盟店でも使えないものとは?

QUOカード(クオカード)加盟店であっても、下記に記載の購入時には使えないです。

クオカード公式サイトより抜粋

一部利用除外商品がございます。
これらの代金のお支払いにはご利用いただけませんのでご注意ください。

・公共料金、通信販売等収納代行サービス
・プリペイドカード
・切手、はがき、印紙
・タバコ
・チケット類
・調剤(処方箋)
・その他当社、又は取扱店が指定した商品など

公式 クオカードで利用できない商品やサービス
 
 

スポンサーリンク

QUOカード(クオカード)の使い方

お会計の際に、QUOカード(クオカード)をレジに出す。
カードを読み取ったら、お支払い完了です。

残額が不足している場合は、現金を追加してご利用いただけます。また、複数枚でのお支払いも可能です。

おつりはでませんが、残高が0になるまで、何度でも利用できます。また残高は、レシートで確認することができます。

 
 

 

QUOカード(クオカード)の残高確認方法は?

QUOカード(クオカード)を使ったときの残高は、QUOカード(クオカード)を利用時のレシートに、残額が記載されます

 

 

まとめ

ここまで、QUOカード(クオカード)は何に使えるのかについてまとめてみました。

QUOカード(クオカード)は、コンビニや本屋さん、ドラッグストアなど、全国に約6万店あるQUOカード加盟店で使うことができます。

景品やギフトなどで貰う方もいると思いますが、今後使えるお店が変化することもありますので、都度使えるお店を確認してから利用することをおすすめします。
 

公式 QUOカード(クオカード)の使えるお店

 

 

参考記事 QUOカード(クオカード)はpaypay(ペイペイ)にチャージできる?できない?併用方法など解説!

参考記事 QUOカード(クオカード)の残高をQUOカードPay(クオカードペイ)に移行(合算)できる?移行(合算)できない?

参考記事 QUOカード(クオカード)やQUOカードPay(クオカードペイ)でタバコは買える?買えない?

参考記事 QUOカード(クオカード)でお酒(アルコール)は買える?買えない?

スポンサーリンク
ギフト券
スポンサーリンク
gift-journeyをフォローする
ギフトジャーニー

コメント