結婚祝いでおすすめの花瓶3選!金額相場や選び方などまとめ

結婚祝いでおすすめの花瓶3選!結婚祝い

結婚祝いで何を贈ろうか悩んでいる方もいますよね。この記事では、結婚祝いのプレゼントでおすすめの花瓶についてまとめてみました。

結婚祝いでおすすめの花瓶を3つと、結婚祝いで花瓶がおすすめな理由や金額相場などをご紹介しますので参考にしてみてください!

結婚祝いでおすすめの花瓶3選!

HULA VASE WHITE!

 

 

 

★ HULA VASE WHITEのおすすめポイント

美しいマンゴーウッドの素材感を生かしたベースです。
割れづらいので、結婚祝いとしてもおすすめです!
存在感をさりげなく感じさせるインテリアアイテムなので、どんな場所でも雰囲気を壊すことなくご利用いただけますね!

 

【POSH LIVING】ラタンフロストベース スリム!

 

 

 
★ 【POSH LIVING】ラタンフロストベース スリムのおすすめポイント

ガラスの上に手作業でラタンを編み込んだ、フラワーベースです!

巷には様々な自然素材のオブジェやインテリア小物などがありますが、そのなかでもラタンは特に、空間に馴染み温かみをプラスしてくれるから、お家にぴったりの素材です!

また、透明ではないマットガラスは、フロストガラスと言いすりガラスと違い、表面をさらにフッ化水素で化学処理し滑らかにすることで、手垢が付きにくくなってます!

 

 
【AFMオリジナル】Quartz Sylinder (クォーツシリンダー)S!

 

 

 
★ 【AFMオリジナル】Quartz Sylinder (クォーツシリンダー)Sのおすすめポイント

正立方体型の高級クリスタルガラスをくり貫いて作った青山フラワーマーケットオリジナルベースです!

クォーツ(水晶)とシリンダー(円柱)からつけられた名前のベースは存在感が抜群なので、短めに切った大輪のバラ、ダリア、 アジサイ、芍薬などがよく合います。

置いておくだけで高級感漂う世界観になるので、 ディスプレイとしても最適です!

 

 

結婚祝いで花瓶の3つのおすすめポイント!

★ 花瓶のおすすめポイント!

場所をとらない!
インテリアとしても使える!
結婚祝いでいただいた花を飾れる!

花瓶は場所をとらず、好きな場所で使ってもられるので、お相手の負担にならないです。
また結婚祝いでいただいた花をどこに飾ったらよいか悩むケースにも役立てていただけます!

予算の範囲内でも選べますし、仮に複数台持っていても使い分けていただくこともできますし、花を飾らなくても、インテリアとしても利用いただけるのもおすすめポイントです!

結婚祝いで花瓶を選ぶ時の3つのポイント!

★ 結婚祝いで花瓶を選ぶ時のポイント

割れづらい花瓶は選ぶ!
小さめの花瓶を選ぶ!
シンプルなデザインの花瓶を選ぶ!

ガラスや鏡の品物は「割れる」という意味合いから、結婚祝いのギフトとしては不向きとされています。最近ではペアグラスなども人気ですし、花瓶はガラス製のものが多いので、ガラス製以外のものを選ぶのも難しいですよね。

ただあまりに割れやすいタイプの花瓶ですとお相手の負担にもなりますし、縁起も良くないので、極力割れづらい花瓶を選ぶようにしましょう!

また大きすぎるサイズの花瓶ですと、置き場所などお相手に負担になってしまうかもしれませんので、小さめの花瓶を選ぶことをおすすめします。

ご結婚されるご夫婦双方の好みの色はなかなかわからないと思いますので、シンプルなデザインの花瓶のほうが無難です。

結婚祝いで花瓶を渡すタイミングとは

結婚祝いで花瓶を渡すタイミング
結婚式の1~2ヶ月前(遅くても結婚式の1週間前)

結婚祝いで花瓶を贈るときの金額相場とは

一般的に、結婚祝いのギフトを贈るときの金額相場は下記のようになります。

花瓶を選ぶ時の参考にしてみてください。

★結婚式・披露宴に出席する場合のギフトの金額相場

・兄弟、姉妹に:10,000~30,000円
・親族(姪・甥)に:10,000~30,000円
・同僚に:3,000~5,000円
・上司に:10,000~30,000円
・友人に:3,000~5,000円

 

★結婚式・披露宴に出席しない場合のギフトの金額相場

・兄弟、姉妹に:30,000~50,000円
・親族(姪・甥)に:30,000~50,000円
・同僚に:5,000~10,000円
・上司に:30,000~50,000円
・友人に:5,000~10,000円

一般的に結婚祝いのギフトの金額相場は、結婚式に出席するときのご祝儀の3分の1くらいとされているようです。

結婚祝いで花瓶を贈るときにはメッセージも添えよう!

結婚祝いで花瓶を贈るときには、お祝いのメッセージを添えてプレゼントすることをおすすめします。

お祝いの言葉を添えてプレゼントするとより気持ちが伝わります。

メッセージカードの場合、30文字以内とか文字制限がありますので、シンプルな言葉を添えるだけでも大丈夫です。

結婚祝いで花瓶を贈る時には熨斗(のし)をつけよう!

結婚祝いで花瓶を贈るときには、品物を贈る場合には熨斗(のし)をつけたほうがマナーとして丁寧です。

・熨斗(のし)の水引・・・金銀の結び切りの水引
・熨斗(のし)の表書き・・・「御結婚御祝」や「御祝い」など
・熨斗(のし)の書き方・・・筆ペンか毛筆で手書きがベスト

まとめ

ここまで、結婚祝いでおすすめの花瓶についてまとめてきました。

花瓶は、結婚祝いでいただいた花を飾っていただく際にも使っていただけますし、複数台持っていてもお相手の負担になりませんので、結婚祝いのギフトとしてもおすすめです!

せっかくでしたら特別感のある花瓶をプレゼントして、ご結婚された門出をお祝いしてあげましょう!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました