出産祝いでおすすめのポンチョ3選!金額相場や選び方などまとめ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

出産祝いでおすすめのポンチョ3選! 出産祝い

出産祝いで何を贈ろうか悩んでいる方もいますよね。

この記事では、出産祝いのプレゼントでおすすめのポンチョについてまとめてみました。

出産祝いでおすすめのポンチョを3つと、出産祝いの金額相場などをご紹介しますので参考にしてみてください!!

スポンサーリンク

出産祝いでおすすめのポンチョ3選!

①【ミキハウス(miki House)】バスポンチョセット!

 

 

★ 【ミキハウス(miki House)】バスポンチョセットのおすすめポイント

くまさんフェイスの、バスポンチョ、バスミトン、ハンドタオルの3点がセットになった便利なお祝いセットです!

撚りをかけずに紡いだ糸(無撚糸)を使っているのでふわふわのやわらかさ。

おくるみバスタオルとして大活躍!

2歳くらいまで、バスポンチョとして使えます!!

 

 
 

②【KP(ケーピー)】バスポンチョ

 

 

 

 
★ 【KP(ケーピー)】バスポンチョのおすすめポイント

KP(ケーピー)は、百貨店で展開する子供服ブランドならではのクオリティーです!

フランスで愛されるベビートイ 「キリンのソフィー」の 今治タオル コレクションです!

赤ちゃんの身体をすっぽりとおおってくれるフード付きの、今治タオルのバスポンチョです。

ギフトボックス付きで、ソフィーや星々の柄が、刺繍や織りで表現された贅沢なあしらいは贈り物にぴったり!

動いてもはだけないよう、前にスナップボタンが付いています。 しっとり・ふんわりした肌触りで、湯上りのデリケートな赤ちゃんの肌に優しい素材になっています。
新生児〜 2 歳ごろまで長くお使いいただけるので、大きくなったお子さんが水遊びなどにも使えるアイテムです!!

 

 

 

③【BABY】ベビモコポンチョ!

 

 

★ 【BABY】ベビモコポンチョのおすすめポイント

一枚あると便利なポンチョです!!

ルームウェアとしてはもちろん、外出時の温度調節やアウターとしても重宝するポンチョは、袖を通さず羽織れるお着替えのしやすさも魅力の一着です!

やや短毛の「ベビモコ」素材を使用したポンチョは、ふっくらとして温かいのに着心地は軽やか。汗をかきやすいベビーに配慮して、吸水性能に優れた素材が使用されています。

色はピンクとベージュの2色展開。同素材のロングパンツとコーディネートできるほか、同シーズンのアルファベット柄シリーズとの相性も抜群です。

 

 
 

スポンサーリンク

出産祝いでポンチョがおすすめなポイント!

★ ポンチョのおすすめポイント!

防寒着としても使える!
体温調整やUVケアに使える!
ひざ掛けなどにも使える!

寒い時期には防寒着として使えますし、季節の変わり目など気温差が大きいときには、体温調整するのにも役立ちます!

夏にはUVケアとしても使える他、おむつを交換する時に下に敷いたり、授乳ケープとして使用したり、様々な用途で使えます!

ポンチョは年中使えるアイテムなので、出産祝いのプレゼントとしてもおすすめです!!

スポンサーリンク

出産祝いでポンチョを選ぶ時のポイント

★ 出産祝いでポンチョを選ぶ時のポイント

赤ちゃんが動きやすいポンチョを選ぶ!
すぐ乾くポンチョを選ぶ!
赤ちゃんに優しい素材のポンチョを選ぶ!

ベビーポンチョは、頭から被るポンチョや羽織るポンチョなどがあります。

出産祝いでポンチョを選ぶときには、赤ちゃんが動きやすいポンチョを選ぶことをおすすめします。

また、洗濯してもすぐ乾くものや赤ちゃんに優しい素材のポンチョのほうが負担になりませんので喜んでいただけると思います!

出産祝いの金額相場とは

一般的に、出産祝いのギフトを贈るときの金額相場は下記のようになります。

ポンチョを選ぶ時の参考にしてみてください。

★出産祝いの金額相場

・兄弟、姉妹に:10,000円~50,000円
・親族(姪・甥)に:5,000円~10,000円
・同僚に:3,000~5,000円
・上司に:5,000円~10,000円
・友人に:5,000円~10,000円

 

職場関係の上司や同僚に出産祝いを贈るときは、1人につき500円~1,000円程度出し合い、部署などでまとめて贈るのが一般的です。

出産祝いを渡すタイミングとは

出産祝いのプレゼントを渡すタイミング
出産の2~3週間後くらい

出産祝いを出産前にお渡しするのはタブーと言われています。

出産祝いを贈るタイミングは出産の2~3週間後くらいを目安にお贈りしましょう!

出産祝いを贈るときにはメッセージも添えよう!

出産祝いを贈るときには、お祝いのメッセージを添えてプレゼントすることをおすすめします。
お祝いの言葉を添えてプレゼントするとより気持ちが伝わります。

メッセージカードの場合、30文字以内とか文字制限がありますので、シンプルな言葉を添えるだけでも大丈夫です。

出産祝いを贈る時には熨斗(のし)をつけよう!

出産祝いを贈るときには、梱包するときに熨斗(のし)をつけたほうがマナーとして丁寧です。

・熨斗(のし)の水引・・・紅白5本の蝶結び(花結び)
・熨斗(のし)の表書き・・・「御出産御祝」や「御祝い」など
・熨斗(のし)の書き方・・・筆ペンか毛筆で手書きがベスト

まとめ

ここまで、出産祝いでおすすめのポンチョについてまとめてきました。
ポンチョは年中使えるアイテムなので、出産祝いのプレゼントとしてもおすすめです!!

せっかくでしたら特別感のあるポンチョをプレゼントして、ご出産された方をお祝いしてあげましょう!!

 

 

スポンサーリンク
出産祝い
スポンサーリンク
gift-journeyをフォローする
ギフトジャーニー

コメント