結婚祝いでおすすめのカトラリー3選!金額相場や選び方などまとめ

結婚祝いでおすすめのカトラリー3選!結婚祝い

結婚祝いで何を贈ろうか悩んでいる方もいますよね。この記事では、結婚祝いのプレゼントでおすすめのカトラリーについてまとめてみました。

結婚祝いでおすすめのカトラリーを3つと、おすすめなポイントや金額相場などをご紹介しますので参考にしてみてください!

スポンサーリンク

結婚祝いでおすすめのカトラリー3選!

【Cutipol】GOA ディナーギフトセット!

 

 

★ 【Cutipol】GOA ディナーギフトセットのおすすめポイント
ポルトガルを代表するカトラリーブランドの「Cutipol(クチポール)」の、ディナーナイフ、ディナーフォーク、ディナースプーン各2本ずつのギフトセットです。

それぞれ2本ずつのペアになっているので、結婚祝いや記念日のお祝いにおすすめです!

カトラリーは長く使えるもの、飽きの来ないシンプルなデザインも贈り物には最適ですね。
機械では作れない手作りならではのフォルムで愛着を持っていただけるカトラリーです!

 

 

ゴアブラックxゴールド 6本セット !

 

 

 

 
★ ゴアブラックxゴールド 6本セット のおすすめポイント

【クチポール】のゴアブラックxゴールド 6本セットです!

デザインから仕上げまですべての工程を自社で行っており、熟練の職人が一つ一つ丁寧に作り上げています。

普段使い用としてはもちろん、新生活を始める方や結婚される方へのギフトとしてもおすすめです!
 

 

 

ソルテア20pc. ディナーセット【LUCKYWOOD(ラッキーウッド)】!

 

 

 

★ ソルテア20pc. ディナーセット【LUCKYWOOD(ラッキーウッド)】のおすすめポイント

日本のカトラリーのトップブランドである【LUCKYWOOD】のソルテア15pc. ティータイムセットです!

シンプルで無駄のないスタイリッシュなフォルムが特徴的です。

細身の柄にブラスト加工を施しており、シンプルでありながらも単調過ぎないデザインで、どんなシーンにでも上品な雰囲気を演出するセットです!

 

 

 

スポンサーリンク

結婚祝いでカトラリーがおすすめなポイント!

★ カトラリーのおすすめポイント!

特別感がある!
複数あっても困らない!
お客様用としても使ってもらえる!

カトラリーは、ギフト向けのセットも多く、特別感があります。

複数あっても使い分けていただくこともできますし、お客様用としても使っていただけます。

普段の食卓で贅沢な気分を演出できるのも良いですね!

スポンサーリンク

結婚祝いでカトラリーを選ぶ時のポイント

★ 結婚祝いでカトラリーを選ぶ時のポイント

高級感があるものを選ぶ!
シルバーのものを選ぶ!
ステンレス製のものを選ぶ!

結婚祝いでカトラリーをプレゼントする時は、上品で高級感があるほうがギフトらしさが出ます。

シルバーのカトラリーセットは、食卓を華やかにしてくれるのでギフトに適してます!

またステンレス製は、錆びに強く耐食性があり、いつまでも美しさをキープしやすいので、贈りやすいです。

結婚祝いを渡すタイミングとは

結婚祝いを渡すタイミング
結婚式の1~2ヶ月前(遅くても結婚式の1週間前)

結婚祝いの金額相場とは

一般的に、結婚祝いのギフトを贈るときの金額相場は下記のようになります。

カトラリーを選ぶ時の参考にしてみてください。

★結婚式・披露宴に出席する場合のギフトの金額相場

・兄弟、姉妹に:10,000~30,000円
・親族(姪・甥)に:10,000~30,000円
・同僚に:3,000~5,000円
・上司に:3,000~5,000円
・友人に:3,000~5,000円

 

★結婚式・披露宴に出席しない場合のギフトの金額相場

・兄弟、姉妹に:30,000~50,000円
・親族(姪・甥)に:30,000~50,000円
・同僚に:5,000~10,000円
・上司に:5,000~10,000円
・友人に:5,000~10,000円

一般的に結婚祝いのギフトの金額相場は、結婚式に出席するときのご祝儀の3分の1くらいとされているようです。

結婚祝いを贈るときにはメッセージも添えよう!

結婚祝いを贈るときには、お祝いのメッセージを添えてプレゼントすることをおすすめします。
お祝いの言葉を添えてプレゼントするとより気持ちが伝わります。

メッセージカードの場合、30文字以内とか文字制限がありますので、シンプルな言葉を添えるだけでも大丈夫です。

結婚祝いを贈る時には熨斗(のし)をつけよう!

結婚祝いを贈るときには、品物を贈る場合には熨斗(のし)をつけたほうがマナーとして丁寧です。

・熨斗(のし)の水引・・・金銀の結び切りの水引
・熨斗(のし)の表書き・・・「御結婚御祝」や「御祝い」など
・熨斗(のし)の書き方・・・筆ペンか毛筆で手書きがベスト

まとめ

ここまで、結婚祝いでおすすめのカトラリーについてまとめてきました。
カトラリーは、予算の範囲内でも選べますし、複数持っていても使い分けていただけるので、ギフトとして贈りやすいです。

せっかくでしたら特別感のあるカトラリーをプレゼントして、ご結婚された方の門出をお祝いしてあげましょう!!

スポンサーリンク
結婚祝い
スポンサーリンク
gift-journeyをフォローする
ギフトジャーニー

コメント

タイトルとURLをコピーしました