結婚祝いでおすすめの花3選!金額相場や選び方などまとめ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

結婚祝いでおすすめの花3選! 結婚祝い

結婚祝いで何を贈ろうか悩んでいる方もいますよね。この記事では、結婚祝いのプレゼントでおすすめの花についてまとめてみました。

結婚祝いでおすすめの花を3つと、おすすめなポイントや金額相場などをご紹介しますので参考にしてみてください!

スポンサーリンク

結婚祝いでおすすめの花3選!

ピンクバラとガーベラのハートボックスアレンジメント!

 

 
★ ピンクバラとガーベラのハートボックスアレンジメントのおすすめポイント

バラやガーベラなど、女性に人気のお花をハートボックスに詰め込みました。ピンクバラとピンクガーベラの花言葉はどちらも「感謝」。ありがとうの気持ちを伝えられる特別なアレンジメントです。

 

2色ガーベラのナチュラルアレンジメント!

 

 
★ 2色ガーベラのナチュラルアレンジメントのおすすめポイント

ンジメントです。ガーベラなどのお花を丸みのある形にまとめ、自然のお花の美しさを楽しませてくれるナチュラルなデザインです!

ピンクのガーベラは「感謝・崇高美」、黄色のガーベラは「究極美・究極愛」といった花言葉を持っているので、結婚祝いでもおすすめです。

 

ディーン・アンド・デルーカ スパークリングワイン アレンジメント!

 

 

 
★ ディーン・アンド・デルーカ スパークリングワイン アレンジメントのおすすめポイント

華やかなピンク系のお花でお作りしたアレンジに、皆様でお楽しみいただけるプレミアムスパークリングワインが添えられてます!
ワインは、ニューヨーク発の食のセレクトショップ、DEAN & DELUCA(ディーン・アンド・デルーカ)がチョイスしてます!お誕生日、記念日、ご結婚、ご開店のお祝いもおすすめです!

 

 

スポンサーリンク

結婚祝いで花を贈っても大丈夫?

下記は「株式会社MEMOCO」さんが、結婚祝いをいただいた経験者が、友人の結婚祝いに何を贈りたいかのアンケート結果になります。

参考 結婚祝いのギフトを貰った経験を活かして、あなたが友人に結婚祝いを贈るとしたら何を渡しますか?のアンケート結果

1位…ギフトカタログ
2位…家電
3位…キッチングッズ
4位…スイーツ、グルメ
5位…花
6位…お酒
7位…インテリア、雑貨
8位…ペアグラス、カップ
9位…タオル
10位…体験ギフト

※『株式会社MEMOCO』調べ(2019年2月4日〜5月12日)

実際に結婚祝いを貰った方が、結婚祝いとしてプレゼントしたいギフトで、花は5位になっていますので、結婚祝いとしてプレゼントしても大丈夫です。

スポンサーリンク

結婚祝いで花を贈る時のポイント

★ 結婚祝いで花を選ぶ時のポイント

結婚式場へのお届けは避ける!
花言葉を考慮する!
花束を贈る場合は、花瓶もセットで贈る!

結婚祝いで花をプレゼントする時には、結婚式場へのお届けは、当日持ち帰っていただく手間も与えてしまいますし、式の雰囲気を変えてしまう可能性もあるため、避けるようにしましょう。

また、贈る花を選ぶ際には、花言葉が結婚祝いで贈っても問題ないか確認しておきましょう。

また結婚祝いで花束を贈る場合は、花瓶もセットでお渡しすると親切です。

結婚祝いの金額相場とは

一般的に、結婚祝いのギフトを贈るときの金額相場は下記のようになります。

花を選ぶ時の参考にしてみてください。

★結婚式・披露宴に出席する場合のギフトの金額相場

・兄弟、姉妹に:10,000~30,000円
・親族(姪・甥)に:10,000~30,000円
・同僚に:3,000~5,000円
・上司に:10,000~30,000円
・友人に:3,000~5,000円

 

★結婚式・披露宴に出席しない場合のギフトの金額相場

・兄弟、姉妹に:30,000~50,000円
・親族(姪・甥)に:30,000~50,000円
・同僚に:5,000~10,000円
・上司に:30,000~50,000円
・友人に:5,000~10,000円

一般的に結婚祝いのギフトの金額相場は、結婚式に出席するときのご祝儀の3分の1くらいとされているようです。

結婚祝いで避けたほうが良い花の一例

赤いバラ:恋人に贈る花のため誤解を与えてしまいます。
黄色いバラ:「嫉妬」という花言葉があるため避けたほうが良いです。
白のチューリップ:「失われた愛」であるため避けましょう。
ピンクの胡蝶蘭:「あなたを愛しています」であり、妬みをイメージさせるため避けましょう。

結婚祝いでおすすめの花の花言葉

ピンクのバラ:「上品・感銘」
白いバラ:「純潔・深い尊敬」
青いバラ:「夢かなう・神の祝福」
ガーベラ:「希望・常に前進」
デンファレ:「お似合いの二人・魅惑」
チューリップ:「博愛」
カスミソウ:「無邪気・清い心・親切」
ポピー:「思いやり・いたわり」
すずらん:「純粋・純潔」
スターチス:「変わらぬ心・途絶えぬ記憶」

結婚祝いで贈られる花の種類

結婚祝いで花を贈るとき、どんなタイプの花があるか調べてみました。

鉢植え
鉢植えは育てる楽しみがあったり、玄関などに置けば華やかになるので結婚祝いでも人気です。

ブリザードフラワー
生花に加工して、半永久的に咲いている状態で置いておけるブリザードフラワーも結婚祝いで人気です。

また水やりも必要がなく、花粉も飛ばないのでアレルギーの方も楽しめます。

アレンジメントフラワー
アレンジメントフラワーは、デザイン性が高く人気です。

カゴなどに吸水性のスポンジを入れ、それに花を挿したもので、花瓶などに移し替えることなく、そのまま飾ることができるのが特徴です。

花束(ブーケ)
花束は花瓶に移し替える必要があり、手入れも大変ですが、花が好きな方にとっては好みの花瓶に入れ、好きな場所に置いておけるので喜ばれます。

最近では花瓶要らずの花束もあるようです。

結婚祝いを渡すタイミングとは

結婚祝いを渡すタイミング
結婚式の1~2ヶ月前(遅くても結婚式の1週間前)

結婚祝いを贈るときにはメッセージも添えよう!

結婚祝いで花を贈るときには、お祝いのメッセージを添えてプレゼントすることをおすすめします。
お祝いの言葉を添えてプレゼントするとより気持ちが伝わります。

メッセージカードの場合、30文字以内とか文字制限がありますので、シンプルな言葉を添えるだけでも大丈夫です。

結婚祝いを贈る時には熨斗(のし)をつけよう!

結婚祝いを贈る場合には熨斗(のし)をつけたほうがマナーとして丁寧です。

・熨斗(のし)の水引・・・金銀の結び切りの水引
・熨斗(のし)の表書き・・・「御結婚御祝」や「御祝い」など
・熨斗(のし)の書き方・・・筆ペンか毛筆で手書きがベスト

まとめ

ここまで、結婚祝いでおすすめの花についてまとめてきました。
せっかくでしたら特別感のある花をプレゼントして、ご結婚された方の門出をお祝いしてあげましょう!!

参考記事 結婚祝いでおすすめの花瓶3選!

 

 

スポンサーリンク
結婚祝い
スポンサーリンク
gift-journeyをフォローする
ギフトジャーニー

コメント